黒酢&もろみ酢が持つ働きとパワー

身体の疲れを癒す働き

黒酢&もろみ酢は身体の疲れに働きかける食材だと言われています。運動の後にレモンを摂取することで、有機酸が疲労のもととなる乳酸の生成を抑制し、できてしまった乳酸の分解も促進します。そのため、疲れにくかったり、疲れが残りづらくなるのです。黒酢&もろみ酢に含まれている有機酸とは、クエン酸や酢酸、アルギニン、ロイシン、バリンなどを指しています。
身体が非常に激しい運動を行うと、エネルギーを消費してしまい、体内で吸収するべき糖分が増えてしまいます。そのために体内のバランスが崩れてしまい、クエン酸サイクルが機能しなくなり、疲労のもととなる乳酸が残ってしまう原因となるのです。この乳酸が身体に蓄積すると、筋肉の硬化や肩こり、腰痛、疲労、いらいらなどを引き起こしてしまいます。

減塩することで血圧低下も期待

塩分はしっかりと控えたいけど、かと言って薄味でおいしくない料理を創るのも嫌だ、という方には黒酢&もろみ酢がぴったりです。調味料に黒酢&もろみ酢を加えることによって塩味を感じやすくすることができるために、塩の量自体を減らしたとしても塩味を損なうことなく、美味しく食べることができるのです。黒酢&もろみ酢を毎日15ml以上摂取することで血圧の低下が引き起こされることも科学的に証明されています。
また、黒酢&もろみ酢には胃液の分泌を高めてカルシウムの吸収を良くする働きもあります。固くて吸収されにくい骨のカルシウムをしっかりと柔らかくして吸収されやすくする働きも期待できるのです。小魚の南蛮漬けなどは骨のカルシウムが分解されて身体に吸収されやすくなっています。

新陳代謝アップでダイエットにも期待大

黒酢&もろみ酢はお肌の調整機能などにも働きかけると言われています。黒酢&もろみ酢にはビタミンCの破壊酵素の働きを抑制する力があるために、健康なお肌のための働きを期待することができるのです。アルギニンやブロリンはコラーゲンの原料となり、肌荒れやシミ、保湿力をアップさせ、シスチンという成分はメラニン色素を減少させてシミにも働きかけると言われています。
黒酢&もろみ酢はダイエットにも良いと言われています。黒酢&もろみ酢を飲むことによって体内に取り込んだ栄養分のエネルギー代謝を促進して栄養分が必要以上に溜め込まれてしまうことを防いでくれます。また、黒酢&もろみ酢に含まれているアミノ酸は脂肪分解の働きをする酵素リパーゼを活性化させるアルギニンやアラニン、リジンなどのアミノ酸を含んでいます。

TOPへ戻る