黒酢&もろみ酢に含まれるアミノ酸の働き

黒酢&もろみ酢に含まれるアミノ酸とは

黒酢&もろみ酢に含まれるアミノ酸とは、アミノ基(‐NH2)とカルボキシル基(‐COOH)とをもつ化合物のことを指しています。天然に存在しているアミノ酸は80種類以上あるのですが、生命を作り上げるアミノ酸はたった20種類しかないのです。アミノ酸には、人体を構成するためのさまざまな生理機能があるのですが、脳を創るものや内蔵を創るものなど、それらの全てがたった20種類のアミノ酸の組み合わせから構成されています。そのため、アミノ酸は身体の健康を維持するために必須の成分ですし、アミノ酸を積極的に摂取することによって身体の機能を調整することもできます。
アミノ酸のうち、体内で合成することができずに食物として摂取しなければ身体に有害な影響を与えてしまうものを必須アミノ酸と呼んでいます。

抽出して個別に摂取する理由

アミノ酸はタンパク質を構成している要素となっているために、タンパク質を摂取することによって胃や腸で体内のアミノ酸に分解されます。それによって身体に必須となるアミノ酸を吸収することができるのです。タンパク質を多く含む食物には肉や魚、納豆、牛乳、卵などが含まれています。
アミノ酸を効率的に摂取するには、アミノ酸を抽出したものを利用するのが一番です。タンパク質のまま摂取すると、消化されて身体に吸収されるまでに6時間程度はかかってしまいます。しかし、アミノ酸個別で摂取すると、すでに分解済みとなっているために30分から1時間程度で吸収することができます。そのためアミノ酸を含んだサプリメントなどは運動の最中などでも素早く補給することができるのです。

アミノ酸の主な働き

アミノ酸は身体にとって必須であるだけでなく、さまざまな健康面のサポートをしてくれます。
アミノ酸はスポーツサプリメントとしての働きが非常に高いです。筋肉内で燃料として働くため、運動前や運動中に摂取することで運動のための必要な栄養素を補うことができます。
また、有酸素運動のための栄養素を補うこともできます。燃焼をサポートするホルモンを構成しているアミノ酸を摂取することによって健康維持になり、日常的な運動で燃焼を促進させて健康のために良い影響をもたらします。
アミノ酸は皮膚の原料ともなっているので、皮膚の再生を活発化して健やかな肌のために必要となる栄養を摂取することができます。
アミノ酸には脳の伝達物質を司る働きもあるために、興奮状態とリラックス状態をコントロールすることもできるのです。

TOPへ戻る