黒酢・もろみ酢ダイエット中の運動について

黒酢・もろみ酢ダイエットと相性が良い運動

黒酢やもろみ酢に含まれているアミノ酸の中には、体内で作り出せない「必須アミノ酸」が数種類あり、この中の「BCAA」という成分が、脂肪を燃やす酵素を助ける働きをします。このBCAAをしっかり動かすためには、有酸素運動がオススメです。
有酸素運動とはウォーキングやジョギング自転車こぎなど、しっかり呼吸をしながら筋肉に強い負荷をかけずに行う運動を指し、ゆっくりと水の中を歩く水中ウォーキングも有酸素運動です。有酸素運動は深く呼吸しながら時間をかけてじっくり行うことで、体内に溜まった脂肪を燃やし、エネルギーとして使うことができるので、この有酸素運動を取り入れたダイエット方法が大人気で黒酢やもろみ酢を有効に活用するためにはぴったりですね。

飲むタイミングは「運動する30分前」がオススメ

せっかくのダイエットを効率よく行いたいなら、黒酢やもろみ酢の成分が働きやすいよう運動するタイミングに合わせて飲みましょう。飲んですぐに動いても成分が消化されていなければ効率は落ちますし、排泄してしまってからでは遅すぎます。
コップ1杯の水分の場合大体30分以内には消化され、体内をめぐると言われていますので黒酢やもろみ酢を運動前に飲むなら、30分ほど前を目安に飲むと良いでしょう。
その場合空腹のままで飲むと胃に負担をかけますから、消化の良い豆腐やバナナなどを食べてから飲むことをオススメします。豆腐やバナナは、運動する体に最適の栄養を持っており、黒酢・もろみ酢ダイエットにとっては相性抜群の食べ物です!

運動が苦手なら、生活のリズムに合わせて飲もう

ラクチンだから黒酢・もろみ酢ダイエットを始めたのに、運動をしなければいけないなんて聞いてない…そう思う方もいるかもしれません。運動が苦手な方には、20分のウォーキングでも負担に感じられることでしょう。
そんな方にオススメなのは、生活のリズムに合わせて飲む方法です。例えば通勤の前に飲む、主婦の方であれば家事や料理など体を動かす前に飲む。お子さんの送り迎えなども方法の1つですよね。
1日の活動が始まる時に飲むことで毎日の生活自体をダイエットに向けて利用することができます。
慣れてきたら、通勤や買い物のタイミングで歩く距離を伸ばしてみるのもひつつの案です。ほんの少しの工夫でも、意識して続けて行くことで、黒酢やもろみ酢の持つ良い働きへと繋げることができますよ。

TOPへ戻る